マッキ−へのE-mail


1975年 (昭和50年) ショップ チャレンジ に勤めていた時代
 L型2868ccのメカチューンS30Zでゼロヨン 12秒49達成(今から30数年前)
1982年 (昭和57年)  L型3097ccのメカチューンS30Zで最高速 253.08km達成(  〃   )
1982年06月 (昭和57年) 大阪府東大阪市菱江にテクニカルサービス トライアル をスタートする。
1983年09月 (昭和58年) JAF加盟クラブT.R.S.C.C(トライアルレーシングスポーツカークラブ)を
発足。(27033)
(82年から84年の2年間はチューニングしては壊れの連続だった。
   借金が重なり、イキずまってた頃・・・)
1984年06月 (昭和59年) S130Z、3097ccのシングルターボで最高速 279.07km達成
(当時Sターボクラス日本一)
1984年12月 (昭和59年) S130Z 2868ccのツインターボで307.955km達成。
(当時、HKSセリカXX2892ccツインターボの持つ301.25kmを破って
 国産、外車すべての記録を塗り替えて日本一の金字塔を打ち立てる。)
1986年10月 (昭和61年) テクニカルサービストライアルから株式会社トライアルになる。
1987年04月 (昭和62年) ちゃめっ子クラブ(女性だけのレーシングチーム)を発足。
1988年04月 (昭和63年) マリン事業部(R-ING アーリング)をスタートし、海に狂う。
1989年02月 (平成元年) 大阪モーターフェスティバルに初めて出展してトライアルブース大人気。
1990年03月 (平成2年) 70スープラ用Fリップスポイラーをつくり、これが大ブレイク!!
 (エアロブームの始まり!?)
1991年09月 (平成3年) 環状線(電車)遊INGマニュアル本の原稿書きスタート(の作家の始まり!?)
1992年04月 (平成4年) 大阪府堺市に(R-ING アーリングを閉鎖して)トライアル南大阪店を
 スタートさせる。
1992年08月 (平成4年) ロードスターレースに参戦開始。
1993年04月 (平成5年) TIサーキットの法人会員を取得してサーキット遊びにはまる。
1993年06月 (平成5年) AM コーポレーション(現(株)トライアルプロジェクトの前身)を設立、
 モノ書き!?とオリジナルパーツを作り始める。
1994年11月 (平成6年) 日本版キャノンボール(チューナーズキャノンボール・・ゼロヨン、最高速
 ジムカーナ、ドリフト、サーキットタイムアタック,ヒルクライム)で総合優勝する。
1995年04月 (平成7年) オリジナルホイール「トライフォース ゼルダ」 別名 情熱のゼルダ発表。
1996年06月 (平成8年) プレゼントクラブを発足。(ガレージ福井、トップフューエル、トライアルの3社)
1996年09月 (平成8年) セントラルサーキット法人会員権を取得し、ゼロヨンイベントを開始する。
1997年01月 東京オートサロン出展
1997年02月 大阪オートメッセ出展 第1回
1997年04月 S14 SILVI−R 発表
1998年01月 東京オートサロン出展
1998年02月 大阪オートメッセ出展 第2回
1998年07月 香川県高松市にトライアル高松を開店
1998年10月 東大阪店と南大阪店を総合して
新生トライアルを堺市美原区移転
1999年01月 東京オートサロン出展
1999年02月 大阪オートメッセ出展 第3回
1999年10月 本当のキャノンボールレースに参加
(ニューヨーク〜ロス)を走り完走 S30Z
2000年01月 東京オートサロン出展
(ゼルダマグナムを発表)
2000年02月 大阪オートメッセ出展 第4回
2000年03月 S15 TRY−FORCE エアロ発表
2000年05月 3SG 80スープラ 1‘24‘‘375 シェイクダウン
テスト IN セントラルサーキット
2000年08月 全日本鉄人レース 33GT−Rで参戦
2000年10月 チューニングフェスタ 80スープラで参戦
2000年12月 1‘43‘‘952 NSX TIサーキット(岡山国際)
2001年01月 東京オートサロン出展
2001年02月 大阪オートメッセ出展 第5回
2001年09月 1‘24‘‘629 33GT−R セントラルサーキット
2002年01月 東京オートサロン出展
2002年01月 1‘38‘‘622 3SG 80スープラ TIサーキット(岡山国際)
2002年02月 大阪オートメッセ出展 第6回
2002年05月 鳥取県米子市にトライアル鳥取を開店
2002年05月 オプション2誌企画、トライアルセリカVSトップフューエルインテグラR
対決シリーズ スタート。
2002年10月 トライアルセリカ231 セントラルサーキットを制す 1‘26‘‘088
2003年01月 東京オートサロン出展
2003年02月 大阪オートメッセ出展 第7回
2003年12月 33GT−R 1‘35‘‘631  TIサーキット(岡山国際)
2004年01月 東京オートサロン出展
2004年02月 大阪オートメッセ出展 第8回
2004年04月 33GT−R 1‘34‘‘985  TIサーキット(岡山国際)
34秒台 1番のり
2004年04月 プレイステーション2(グランツーリスモ)
ゲームの中にTRIALセリカ登場
2005年01月 東京オートサロン出展
2005年01月 ロータスエキシージの開発を始める
2005年02月 大阪オートメッセ出展 第9回
2006年01月 東京オートサロン出展
2006年02月 大阪オートメッセ出展 第10回
2006年02月 ロータスエキシージ NA240Ps仕様開発
2007年02月 大阪オートメッセ出展 第11回
2007年03月 ロータスエキシージ スーパーチャジ 280Ps仕様開発
2008年02月 大阪オートメッセ出展 第12回
2008年0?月 マレーシア トライアルパフォーマンス オープン
2008年10月 トライアル キプロス オープン
2009年02月 大阪オートメッセ出展 第13回
2009年07月 ハイブリッドのチューニングに着手